月別アーカイブ: 2017年6月

金の切れ目は縁の切れ目

Published / by feswakai / Leave a Comment

一人暮らしをしていると、様々なお金がかかります。家賃、水道代、電気代、ガス代、携帯代、ネット代、交通費(車所有者はガソリン代)・・・最低でもこの生活費はかかってしまいます。

毎月、必ず、支払わなければいけないのはわかっているのです。わかっているのですが、買い物や外食がやめられません!!遊びに行く約束をついつい断れずにしてしまう。

遊びに行くためには洋服を買わなければいけない。洋服を買ったら、バッグも、靴も、ネイルも、まつエクも、、そしてお金を散々かけて遊びに行き、外食でさらにたくさんのお金を使ってしまう。

気付いたら家賃の引き落とし日。あれ、お金がない。毎月こんな感じです。お金がないときは、親に借りるのが一番いいです。なぜなら金利がないから!キャッシングの金利ってばかにならないですよね。本当にムダだと思う。

幸い私の両親はお金もちなので、すぐに返せば特に怒ったりはしません。ただ、今後両親が年金生活になり、現金を貸すのは無理だと言われてしまったら、キャッシングをするしかないかなあと思います。学生でも借りれる時代ですからね。

友達や職場の人に借りるのは最終手段だと決めています。なぜなら、金の切れ目は縁の切れ目といいますが、過去に人を裏切り、誰からも相手にされなくなった人を見ているからです。

その人は、休日に職場の仲間に電話をかけ、旅行先で財布を落として現金がない。助けてくれ。今から口座をいうから1万だけ貸してもらえないか?とお金を借り、相手が後輩なのをいいことに一切返しませんでした。

結局仕事は辞め、平和になりましたが、あの人はどこへ行っても誰からの信用も得ず、一生泥棒扱いされるでしょう。たった1万、されど1万です。悪気がなく返し忘れただけかもしれませんが、お金の問題は人間関係を築くにあたって、絶対に失敗してはいけないことだと思います。

本来はお金を借りずに生活するのが一番ですよね。自分は買い物依存症であることを自覚し、将来に備えて考え方を変えなければ、と思います。