おすすめ投稿

ミュージックフェスティバル

Published / by feswakai / Leave a Comment

以前、置戸グリーンフェスティバルのスタッフをしました!元々音楽が好きで、一度運営をしてみたいと思っていた私。
いつもはフェスに参加する側なのですが、運営側は初めて(^^)/とても良い思い出になりましたよ。
夏場で暑くて大変でしたが、会場と一体になってできた素敵なお仕事でした。

道東史上最大級の野外音楽フェスティバル開催へ

小さな町の大きな冒険大正4年、野付牛村から分村し置戸村が誕生してから100年。
この間、日本の政治・経済・文化は大きく変動し、近年では、目まぐるしく進む少子高齢化や環境・エネルギー問題がクローズアップされ、限りなく続く情報化により、個人の価値観やライフスタイルの多様化が急速に進みました。

置戸町にあっては、森林資源の保全や活用、生活基盤の充実、少子高齢社会を支援するためのサービスなど、町民の生活と福祉の向上に向けた様々な取組みが行われてきています。しかし、昭和30年頃のピーク時には約1万3千人いた人口も3千人にまで減少し、高齢化率も40%を超えるまでになりました。

いま、私たち若者にできることはあらためて、この地に血と汗をにじませ、風雪を乗り越え今日の置戸町を築いてきた先人を讃え、積み重ねられてきた町の歴史を今一度再確認するとともに、置戸の未来へと繋げていくために、これからの次代を担っていく子どもたちにその想いを伝えていくことだと思います。

小さな町ではありますがこの町の子どもたちが「置戸で生まれ育って良かった」と思ってくれることを願って開町100周年記念事業としてこのミュージックフェスティバルを実施します。

詳細

開催日/開場/開演時間
2015年7月5日 (日)開場10:30/開演12:00 (終演予定18:00)

会場
北海道 置戸町ファミリースポーツセンター横 特設会場

会場住所
〒099-1100北海道常呂郡置戸町字置戸398-14

アクセス
JR北見駅よりバスで50分 女満別空港から車で90分
当日はJR北見駅⇔会場直通の有料シャトルバスが運行されます。
往復お一人様 ¥3,000(税込

出演
N.C.B.B / THE TON-UP MOTORS / 東京スカパラダイスオーケストラ / ねごと / 福原美穂 / MONGOL800 [五十音順

料金
一般前売チケット ¥5,800 ※小学生以下、無料

 

ムダ毛処理が苦手

Published / by feswakai / Leave a Comment

基本的に、ムダ毛処理が苦手で、とても汚いです。
特に脇の下は、黒ずみや埋没毛などで人には絶対に見せられません。
処理方法も、カミソリ、毛抜き、除毛クリームを試しましたが全然ダメです。

カミソリでの処理は、脇のくぼみの部分が上手く剃れずに、変に残ってしまいます。
伸びてくるとチクチクして痒いので、掻いてしまい赤くなってしまいます。

毛抜きでの処理は一見綺麗に見えるのですが、埋没毛がどうしても処理出来ずに、悪化しているような気がします。

ネットで評価のよかった除毛クリームを使ってみましたが、ダメでした。
毛が変に切れてしまったり、全然除毛できない箇所が目立ちました。

脇の黒ずみには、保湿と適度なスクラブがいいと聞いたので、試してみましたが改善されていません。
何となく、薄くなっているような気はしますが…。

脇だけではなく、腕や足のムダ毛処理も下手で、ボツボツがどうしても残ってしまいます。
カミソリ負けなのか、保湿クリームを塗っていても痒いです。

ムダ毛処理についてのサイトなどで、やり方を確認して同じようにしているはずなのに上手くいかないです。
他の人はどのような処理をしているのだろう、と疑問に思います。

自己処理では、限界があるのでしょうか。
だからといって、脱毛サロンなどに通うのは、お金の面でも抵抗があり、避けたいです。

自宅用の電気シェーバーを購入してみたい気もしますが、効果がなかったら…と考えると購入できません。
高校生の頃、出始めだった自宅用の電気シェーバーを使ったことがありましたが、肌に傷がついてしまい、今でも埋没毛の原因になってしまっています。

顔の口周りや、頬、おでこのムダ毛処理も、きちんと出来ていないのも悩みです。
毛が濃いわけではないのですが、うっすらと残っていて気になりますね。
口元は、カミソリの加減で血が出てしまいます。
カミソリ負けがひどい時は、出来物もできるので、困りますね。

地元の兵庫県伊丹市の脱毛サロンなんかも調べたんですが、塚口とか西北まで出ないと大手の脱毛サロンはないみたいですね。通勤途中に下車して通ってみようかな~とも思っています。

※参考に・・・脱毛伊丹市

慢性扁桃腺炎になって定期的に高熱にうなされていた日々

Published / by feswakai / Leave a Comment

今までで一番苦しかった病気は慢性扁桃腺炎です。最初のうちは、病院で扁桃腺炎だと診断されるのもせいぜい半年に一回とか多くても4ヵ月に一度程度でした。それがだんだん短くなっていって、3ヶ月に一回、そのうちに毎月必ず扁桃腺炎になってしまいました。

扁桃腺炎は口蓋垂の両脇にあるもので、慢性扁桃腺炎になると、しょっちゅう腫れてそこに膿がたまって高熱にうなされるという病気です。私は扁桃肥大で梅干しのような巨大な扁桃腺でした。

最初のうちは、具合が悪くなって扁桃腺炎だと言われても抗生物質の飲み薬が出たり、点滴で対応してきました。それでなんとか持ちこたえていたからです。猛烈な具合の悪さはあっても、数日すれば回復していたので手術が怖いということもあって、通院でなんとかしていました。

ところがそのうちに、あまりの膿の付きっぷりに外来の診察で入院が必要と言われるようになりました。3日程度から5日くらい入院する機会も増えたので、扁桃腺摘出手術に踏み切りました。手術をして切るということを決断するまでは、相当かかりました。怖かったからです。

あまりにも扁桃腺炎にかかりすぎるので早く手術をするように担当の先生には、言われていました。念のため、サードオピニオンまでして本当に取った方がいいのか聞いて回りました。どの先生も全員一致で取るべきだと言っていたので、諦めて手術しました。私は怖がりなので、できれば手術したくなかったです。だから、はっきり言ってセカンドオピニオン、サードオピニオンだとか聞いて回るのも、単なる後押しが欲しくて周ったようなものです。

何回も扁桃腺炎を繰り返すと咽頭癌とか掌蹠膿疱症になることもあるよ、と言われたので手術という治療方法を選択しました。

最初の頃は民間療法に頼ろうとしたこともありますが、手術をしてみての感想としては黙って最初からさっさと切ってしまうべきだったということです。扁桃腺の手術は、はっきり言って痛くないです。

唾を飲み込むときにほんの少し何となく痛いかな? という程度で、扁桃腺炎のような痛さなんて全然ないです。だからさっさと手術で治せば良かったという感想しかないです。その後は一回も高熱でうなされることがなくなりました。

扁桃腺炎は、煙草やハウスダストでもなりやすいです。もちろん全員が全員ではないけれど、煙草は扁桃腺炎にかかりやすいです。私が慢性扁桃腺炎にかかった頃の生活状況は、部屋の掃除もろくにせず煙草ばかり吸っていたときに慢性化しました。

担当医には「部屋の掃除してる!?」とあまりにも頻繁にかかる扁桃腺炎にそう言われてしまったこともあります。積もっている埃にヤニだらけの部屋……。予防策としてはまめに掃除するとか、煙草もやめられないのであれば本数を減らすとか、空気加湿清浄機を置くくらいしていればまだ違ったような気もします。

ちなみに巨大な梅干しのような扁桃腺持ちの私が、扁桃腺炎にかかるタイミングはいつも一日5本の煙草を吸った段階で38度から40度の熱が出る扁桃腺炎にかかるようになりました。一日5本未満でなければ扁桃腺炎にならなかったので、人それぞれの体質にもよるとは思いますが節煙なり掃除で対応すれば防げる病気だと思います。

扁桃腺以外だと、アレルギーも辛いです。アレルギー体質で一年中鼻炎なんです。毎日薬を飲んでいるんですが、あまり効果がない。

何か鼻炎を止める方法はないのか?困ったもんです。ネット上で鼻炎対策についてのページを見るんですが、どれも効果はいまいち。。。

次はこのサイト<http://xn--68j2b807w83f25en68f.com/>を参考にしてみようかな。

生活に潤いをもたらすお金

Published / by feswakai / Leave a Comment

自分では計画通りにお金を使いたいと思っても、お金の使い道をいろいろ考えていると今まで抜かりなく立てたと思っていた計画が穴だらけだったという事に思い当たる。

その結果、計画を見直す事に一日の大半を費やす事になり、時間の使い方の改善も必要になる。

計画外のお金が必要な時は突然やってくる。冠婚葬祭などはその中でも必須だが、問題はそれ以外である。

夏の暑いさなかに、喉が渇いてどうしようもなくなって辺りを見回した時、目の前にあった自動販売機で缶入りのアイスコーヒーを飲みたくなった場合、買うための小銭が足りないとお金の必要性を感じる。

普段は一円でも安い所をねらって底値買いをするように心がけ、自分が日常で使う物を買ったりする事が多いが、その数がいつもの月より多いと、お金が足りない時がある。

足りなくなった時は買うのを我慢すれば良い。これが食べ物なら節約すればすむのだが、それ以外の物の中には節約出来ない物もある。

例えば日焼け止め。日焼け止めは私にとって365日必要だ。近年は猛暑日が立秋にずれこむ事があるのだが、その時期以外にも日焼け止めを塗っている。

曇りの日でも油断は禁物で、晴れの日の30%の紫外線が地上に届くらしいので、よほどの事がない限り日焼け止めの使用は欠かせない。

シミやそばかすが気になるので、予防のために出来るだけ塗るようにしている。

値段はドラッグストアで安価な物を購入するのだが、二時間すると効果がなくなるため、肌身離さず携帯する事が必要である。

不便なようだが、石鹸で落ちるタイプで安全なのでリピートして使っている。

日焼け止めの他には冷え性のための靴下と重ね履き用のレギンスが必要だ。

これらは天然素材で出来ているので、化学繊維を身に着けた時と比べると足がひんやりする事はない。足をさわってみると温もっているので、その差が歴然だという事はわかるのだ。

365日ヘビロテで使っているため、当然の事ながらぼろぼろになるが、それを繕ってさらに使い、どうしようもなくなったら買い替える方法をとっている。

父と同居しているため食べ物などの買い物は父の財布を持っていけば良いのだが、それ以外の買い物は自分中心なので、自分の口座からちょびっとずつ下ろして使っている。

しかしどうしても足りなくなった時は一時的に父の小銭入れを借りて、後で返すようにするか次回食べ物を購入する時に費用を自腹にするようにしている。

父も年金暮らしなので、大変なのである。

後はレンタルDVD・CDのツタヤ利用時だ。このツタヤ利用は半分中毒のようなものなのだが、ひと月に一回は旧作を中心に借りるようにしている。

ツタヤでは月一回旧作一本が無料になるカードが会員用に発行されるので、それを利用しない手はない。

ちなみに私のツタヤカードはクレジット機能も付いているので、いざという時はカードで買い物をすることも出来る。

ただ、後々の支払いの事を考えると使うのは危険だと思い使っていない。万が一払えなかったとき大変だからだ。(※クレジットカード払えないとどうなる

一時期、三か月くらい無料のカードを使って一本ずつ借りた事があったが、さすがに気が引けたのでもう一本増やす事にした。

このレンタルは父も公認だが、実家に居候している身の上なので、内心はしぶしぶ認めているといったところかもしれない。

生活に潤いをもたらすためにお金が必要になるのは贅沢な話だが、この費用の捻出を含めて足りなくなるのは事実である。

そんな時に限ってマッチ売りの少女のようにいろいろな使い道が思い浮かぶのだから、いい加減なものだ。

あらゆる誘惑を断ち切れば突然お金が必要になる事はないが、誘惑に応えるための費用も少しは計画に入れた方が良いかもしれない。

金の切れ目は縁の切れ目

Published / by feswakai / Leave a Comment

一人暮らしをしていると、様々なお金がかかります。家賃、水道代、電気代、ガス代、携帯代、ネット代、交通費(車所有者はガソリン代)・・・最低でもこの生活費はかかってしまいます。

毎月、必ず、支払わなければいけないのはわかっているのです。わかっているのですが、買い物や外食がやめられません!!遊びに行く約束をついつい断れずにしてしまう。

遊びに行くためには洋服を買わなければいけない。洋服を買ったら、バッグも、靴も、ネイルも、まつエクも、、そしてお金を散々かけて遊びに行き、外食でさらにたくさんのお金を使ってしまう。

気付いたら家賃の引き落とし日。あれ、お金がない。毎月こんな感じです。お金がないときは、親に借りるのが一番いいです。なぜなら金利がないから!キャッシングの金利ってばかにならないですよね。本当にムダだと思う。

幸い私の両親はお金もちなので、すぐに返せば特に怒ったりはしません。ただ、今後両親が年金生活になり、現金を貸すのは無理だと言われてしまったら、キャッシングをするしかないかなあと思います。学生でも借りれる時代ですからね。

友達や職場の人に借りるのは最終手段だと決めています。なぜなら、金の切れ目は縁の切れ目といいますが、過去に人を裏切り、誰からも相手にされなくなった人を見ているからです。

その人は、休日に職場の仲間に電話をかけ、旅行先で財布を落として現金がない。助けてくれ。今から口座をいうから1万だけ貸してもらえないか?とお金を借り、相手が後輩なのをいいことに一切返しませんでした。

結局仕事は辞め、平和になりましたが、あの人はどこへ行っても誰からの信用も得ず、一生泥棒扱いされるでしょう。たった1万、されど1万です。悪気がなく返し忘れただけかもしれませんが、お金の問題は人間関係を築くにあたって、絶対に失敗してはいけないことだと思います。

本来はお金を借りずに生活するのが一番ですよね。自分は買い物依存症であることを自覚し、将来に備えて考え方を変えなければ、と思います。

身の丈に合わない買い物をして後悔!

Published / by feswakai / Leave a Comment

私が至急お金が必要と強く感じたのは、最近では口座の残高が5万円を下回った時です。

主人のお給料が入ったら、その口座から必要な額を引き出して光熱費や保険代の引き落とし用の口座にいつも移しています。

新学期に向けて子供の服や学用品を新しく購入したり、お祝い事が続いたのでいつもよりも大分出費がかさんだ結果、お給料の残りはほぼなくなり5万円しか自由に使えるお金が口座に残っていない事態になりました。

子供にいただいたお年玉やお祝いのお金・学資保険、主人のお給料から会社で積み立てている財形貯蓄等にはある程度は貯めてありますが、子供の分は絶対使いたくないし財形貯蓄の分は申請してすぐ引き出せる類のものではないそうなので頼るわけにいきません。

現在我が家が金銭的に苦しいのは、身の丈に合わない買い物をしてしまったので自業自得です。主人の車を新車で、銀行でローンを組んで買ってしまったのです。

ちょうど10年以上乗ってきた主人の車が車検の時期になり、無料の見積もりを出してもらったら30万円以上かかるという結果が出て、これならば新しい車を買った方が良さそうだという結果になりました。

主人は特定のメーカーの車にしか乗りたくない人なので、新しい車もそのメーカーで購入することに私も特に不満がなかったのですが、気に入った車種の中古車がなくどうしてもその車種が欲しいと言われたので購入してしまいました。

それでもその当時は100万円の頭金を払ってもとりあえず困らないぐらいの貯金があったし、銀行の融資も問題なく通ったので支払いは簡単だと考えていました。

主人は毎日お気に入りの車で通勤していて嬉しそうだし、自動ブレーキなどの安全装置が色々ついている車なので安心感はあるのですが、家計を預かる身としては毎月支払い日が近づくと憂鬱です。

私も外で働ければいいのですが、子供はまだ小学校にも上がっていないし転勤してきて慣れない土地で無理をすると一度死にかけて入院した身としては怖いので難しいです。

でもいつかは看護師として復職を考えています。貧乏な思いはしたくないですからね・・・。でも慣れない土地なのでこのサイト(※看護ルー口コミ)で口コミをちゃんとチェックして病院を選ぼうと思います。